人気ブログランキング |

パパ募集掲示板

パパ募集掲示板
パパ募集掲示板で知り合ったナギちゃんは、この度成人式を迎えたところだった。
「パパは美味しいお酒知っているんでしょ?私にも教えてよ」
まあ、確かに成人したら美味しいお酒を教えてあげるよ、とは言った。僕自身は結構な酒飲みだったが、ナギちゃんとパパ募集掲示板で出会った時は彼女はまだ19歳。お小遣いが欲しいパパ活女子だったが、お酒の相手をするのはまだちょっと早かった。それでも、年頃の娘に合わせてタピっていればそれはそれで満足だった。
しかし、もう大人の仲間入りだ。煙草は元からやらないが、お酒も競馬も何だってできる。そして、もちろんアレも・・・いい具合に酔っぱらってもらって、介抱と称してホテルに連れ込んで、合意のうえでワカメ酒だって全然構わない年齢になったのだ。さあ、ナギちゃん、大人の階段を上りたまえ。
「ここ行きたいんだよね」
そう言うナギちゃんにスマホで見せられたのは、酒蔵だった。さ・・・酒蔵?
「お酒作ってるとこみたいんだよね」
ナギちゃんへのお酒教育は、雰囲気のあるカクテルバーでタピオカ風にティーミルク辺りから始めるのが適当だろう、と思っていた僕は思わずズッコケた。吟醸酒はいくら何でもハードルが高すぎる。
「お酒と言えば日本酒だよね。パパがいつもおいしそうに晩酌しててさ。私も成人したら飲みたいなあと思っていたんだよ」
いつか本当のパパとお酒を酌み交わしたい、そのために僕と言うパパにお酒を教えてもらう・・・何だかパラドックスである。でもまあ、そんな父親のもとで育ったのならば、ナギちゃんにも酒飲みの血が流れているのかもしれない。
そして、僕は休みの日にナギちゃんを連れて酒蔵見学に行った。実を言うと、僕は酒好きでもビールとかレモンサワーとかそっち方面であって、日本酒自体はそうは飲まなかった。しかし、ナギちゃんの酒の先輩である。ここでカッコ悪いところは見せられない。見学の帰り、立ち寄った居酒屋でナギちゃんに見せつけるように僕はグイグイと冷酒を飲んだ。ナギちゃんも「わあ。やっぱり日本酒って美味しい。美味しいと言うか旨い」と結構なピッチで飲んでいた。これは介抱コースだ、フフフ。
・・・と思っていたら、僕の方がつぶれてしまって、ナギちゃんにホテルで介抱されたのでした。な、情けない・・・
パトロン募集
お金くれる社長
トラックバックURL : https://yeqy02.exblog.jp/tb/31708793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yeqy02 | 2020-10-07 11:29 | Trackback | Comments(0)